バリ島観光で人気急上昇の滝遊び おすすめ6選

ブログ

バリ島で大自然を味わいたい方におすすめ!

バリ島の観光スポットとして近年人気上昇中の滝。初めて滝をおすすめされた時は、何でバリで滝?と思いましたが、1度行ったらハマりました!バリ島の滝遊びの魅力は、日本では危ないからと入れないような滝の中や、崖、滝壺に入って遊べるとこ、滝とまわりの景色含め、規模が壮大で、ジブリの世界のような大自然の中で遊べるところです!

今回は、有名スポットから穴場スポットまで、空港やクタエリアから2時間程で行ける範囲にあるいくつかの滝と、その周辺のおすすめのレストランやワルンを紹介します!

滝の感想や食事の感想は個人的な感想です。金額など覚えている限りでの情報なのであやふやな部分もあるかと思いますが、すべてガイドなどではないローカル一般人が連れて行ってくれた場所なので、リアルなローカルがおすすめする食事スポットとして、個人の感想を書いた記事として読んでもらえたらと思います!


  1. Tegenungan Waterfall Blangsinga Waterfall トゥグヌンガン/ ブランシンガの滝
  2. Kanto Lampo Waterfall カントランポの滝
  3. goa rang reng Waterfall ゴアランレンの滝
  4. Tibumana Waterfall ティブマナの滝
  5. Tukad Cepung Waterfall トゥカッドチュプンの滝
  6. layana warung ラヤナワルン




1. Tegenungan Waterfall  / Blangsinga Waterfall

一番有名な滝。大きくド迫力!滝つぼで泳げます。滝つぼも広くプールのように皆泳いで多くの人でにぎわっています。途中からかなり深くなるので気をつけてください!奥の水が落ちている方まで行くと監視員に怒られます。手前のほうで泳いでいても水しぶきが凄いし水の音も凄い迫力です。3,4年前に来たときは今ほど観光地化されていなく、滝のまわりの崖や、滝の上の流れ落ちる淵まで行けて、滝の上には仙人みたいなおじいちゃんが居ましたが、今は立ち入り禁止エリアもできていて、お店も増えたり、道も整備され歩きやすくなっていて、フォトジェニックスポットも沢山できていました。

この滝には2つの名前があって、滝の下側の入口から来るとトゥグヌンガン、滝の上側の入口からくるとブランシンガという名前になるそう。トゥグヌンガン側から行くときは入口で入場料(IDR10.000か15.000(百円位))を払い、階段を下りながら滝へ。途中にはカフェ、お土産屋さん、着替えるところ(ロッカーみたいな場所)もあり、水着も買えます!下から滝へ向かう道は、木々に囲まれて森の中に滝がある景色が絶景なので個人的にはトゥグヌンガン側から行くほうがおススメ!

上の入口から行くときも同様、入口で入場料を払い、手にスタンプをおしてもらいます。トゥグヌンガン側がメインなのかなという感じで上から行く方が人も少なめ。おススメは上から滝に行く途中にあるD’tukad river club bali。ビーチクラブのリバー版。音楽がかかっていて、プールがあって、おしゃれな感じ。イケイケな外人さんが飲んで踊っていたり、ローカルの女の子たちがまったりお喋りしてたり、誰でも楽しめる場所。大きなブランコもあってバリスイング並みのいい画が撮れそうでした。結構怖そうでした。料金は今回は5本セットのビールのみ注文で、支払いはその代金だけだったと思いますが、入場時にIDR150000か200000を払い、それを中で飲食代として使う、みたいな情報もあり、実際のところはどうなのか分からず。

いくつかの滝に行った中で1番楽しいのはここでした!泳ぐのもここが一番楽しいし何より滝の迫力がほんとすごい。写真を撮ったり泳いだり、滝の周りを散歩したり、カフェに入ったり、マイナスイオンを浴びながら半日くらい遊んでいられる気がします。

クタエリアから車で1時間くらい、ウブドエリアに滞在していれば15分くらいで行けます。


そして、ここの近くでおススメのごはん屋さんはここ。
Keramas Aero Park

本物の飛行機を使ったレストラン。飛行機の中でも食事ができるし、外でも食事ができます。夜は灯りが綺麗です。食べ物もおしゃれに盛り付けられていてフォトジェニックなレストラン。操縦席?にも入れました。飛行機の中は、かなりシンプルにテーブルとイスが並んでいて、外のほうが開放的で雰囲気的には良さそう。気軽に行けるリーズナブルなお店。クラマスにあります。




2. Kanto Lampo Waterfall

カントランポの滝は、岩が段々になっているところを流れているので、水しぶきが広がっていて形がとても綺麗です。駐車場から少し歩くと入口があり、料金IDR10.000を払って階段をおりていくと、滝まですぐ。他の滝に比べて駐車場から近く行きやすいです。

滝の下の川はゴツゴツの石や岩なので、滝つぼで泳いで遊ぶという感じではありません。滝を正面から見たり、撮ったりする場合は川に入らないといけないので水着が必要という感じ。
川に入らないと横からしか見る事ができず迫力を半分くらいしか感じられません。滝の岩にも登って写真を撮れるので水着があると便利です。が、水着が無い人におすすめの良いスポットを見つけました!滝の上のほうに登れる道があり、道はもうただの山道なんですが、上から滝が見られる場所があり、写真もきれいに撮れます!↓

場所はギャニャール。クタエリアから車で1時間くらい。次に紹介する
Goa rang reng Waterfall と近いのでまとめていけますよー!




Goa rang reng Waterfall

他の滝に比べると小規模な滝ですが、人も少なかったです。ここも駐車場からすぐ。入場料はIDR10.000か15.000くらい。滝の端にロープがあり、それをつたって滝の上まで登るスタイルですが結構ハードそうで、流されそうになってたり、滑って転んでいたりする人をみました。ここは観るだけで良いかと。 この滝だけの為に来る程でも無い感じなので、近いカントランポやティブマナの滝とセットで寄る感じが良いと思います。


ここの近くのおすすめごはんやさんは、Kolam Pancing Tumang Sejahtera

釣り堀です!釣った魚を料理してくれてその場で食べれたり、食事だけもOKだそう。釣りの種類があるのか、ちゃんとした釣り竿を使っている人もいれば、私たちのは木の棒に糸がついて、エサは粘土みたいになった何かで、それをちぎってコネて針に付けて釣るスタイル。釣り竿を使ってる少年は隣でがんがん釣ってましたが、木の棒で釣っていた私たちはなかなかつれず、ちょっと遊んで普通にごはんを頼んで食べました。

かなりローカルな釣り堀&ワルンで、散々餌をコネたり魚を触った手で食事します。手を洗うのもホースとペットボトルに入った洗剤、そして食事も手でたべるスタイル(お店の人に聞けばフォークかスプーンがあるかも)だったのでちょっと衛生面は心配でしたが、おいしく頂きました。料金もローカル価格。この日もローカルのお客さんいっぱいでにぎわっていました。男性は特に楽しめると思います!




Tibumana Waterfall

入場料はIDR10.000。ティブマナの滝は、入口から滝までの道のりが雰囲気良いです!途中にも小さい滝のようなのが流れていたり、道も歩きやすく橋が有ったりとハイキングコースみたいでとっても気持ち良い!

滝は水の流れが綺麗に揃って流れていて綺麗!ゆったりとできる場所です。時間帯により人が多い時もあれば空いていて貸切状態のタイミングも。ここも滝で泳げますが、泳ぎに来る人は少な目でした。滝の反対側にはトイレと着替え用?の小さな小屋がありました。

場所はバンリ。クタエリアから車で1時間半くらいです。


そしてこの近くのおススメごはんはここ!
Warung Babi Guling Pande Egi バビグリンのお店です。

辛いのが苦手な私は辛さに負けてバビグリンを完食できたことが無いですが、ここはめっちゃ美味しいです!!でもやっぱり辛くて辛くて汗が噴き出てきました。お店もきれいで、田んぼが広がっていて景色もよく、お店はにぎわっていました。ローカルの子おすすめなので味は間違いないと思います!日本人にはまだあまり知られていない穴場なのでぜひ行ってみてください!個人的には今まで食べたバビグリンで一番美味しいかも。




Tukad Cepung Waterfall

神秘的で1番インスタ映えする滝。入口で入場料(IDR 15.000)を払い、後はひたすらハード目な階段を10分くらい。段差がかなり大きかったり、急だったり、滑りやすい場所もあったりするのでヒールは危険です。足腰弱い方や小さい子供にはあまりおすすめしません。皆疲れ果てて歩いていましたが落ち着いて歩いていると、パパイヤやカカオが生えていたりと景色も良いです

階段を下りて下につくと大きな岩に囲まれた洞窟のようになっています。そこから滝がある奥まで岩や川の中?を歩いて進んでいきます。靴の人は階段の下で脱いで裸足で歩いていましたがゴツゴツで危ないのでサンダルがあるほうが良いです。また滝の近くまで行くと最終的に膝くらいまで水につかることになります。一緒に行ったローカルの女の子はかまわずロングパンツで入っていましたが、短パンか水着が良いと思います。ここも泳ぐ感じではありませんでした。滝の下は、写真を撮る為に人が順番に入れ替わり、滝壺でゆっくり遊べる雰囲気ではありませんでした。階段を下りてメインの滝の反対側にも小さな滝?がありました。なんといってもここは木漏れ日と滝の神秘的な景色が最高です!

場所はバンリにありますがちょっと遠くてクタからだと2時間くらい。


この近くのおススメごはん屋さんは、ちょっと離れるけれど、ここまで来たらキンタマーニまで足をのばしてみるのも良いと思います。キンタマーニには、湖と山の絶景を見ながら食べれるレストランが沢山。

THE AMORA BALI

このあたりは大体どこもビュッフェ形式です。ここのお店ではランチビュッフェがひとり1000円位とドリンク別でした。観光客用のレストランなのでとても綺麗です。味は普通でしたが、色んな種類のインドネシア料理が食べられます。




layana warung

Layana Warung

ここはちょっとテイストが違いますが、滝で遊ぶのではなく滝を目の前に見れるレストラン。ローカルが多く、価格もリーズナブルですが、開放感のあるおしゃれな造りです。自然の中ゆっくりと食事ができます。ギャニャールにあります。


バリ島の世界遺産や寺院観光、海遊びや街遊びに飽きてきたという方にはぜひ滝遊びをおすすめします!泳ぐのもよし、見るだけも充分楽しめます! 滝壺は足がつかないくらい深かったり、道は滑るし、落ちたら命の危険があるような場所にも行けるようになっていたり、楽しい分本当に危険がいっぱいです!すべて自己責任になるので、本当に気を付けてください!海外旅行保険も入ることをおすすめします!

無料お問い合わせはこちら

無料プランニングも承ります。
先ずは、お気軽にお問合せください。

お問い合わせ
  • レビュー ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


 

関連記事一覧